凜の血液検査

―2016年7月2日(土)―

6月1日、ペットクリニックでフィラリアのお薬とフロントラインを出してもらいました。
そして、血液検査もしました。
お爪切りと、オチリ絞りもついでにお願いしました。
昨年春に、甲状腺ホルモンの数値がが正常値とのギリギリの所でした。
その後の血液検査でも、ギリギリセーフで投薬はもう少し様子を見ましょう、、、と言われてます。
今年はどうかな、、、と心配していたのですが、なんと腎臓機能に心配な結果がでてしまいました。
慢性腎不全、、、という診断です。
1月分のお薬が処方されました。1か月後に血液検査。

血液検査
6/1 BUN(尿素窒素) 36mg/dL   
   CREA(クレアチン)2.2mg/dL  
 
6/30 BUN(尿素窒素) 44mg/dL   
   CREA(クレアチン)2.0mg/dL 

出されたお薬の服用後も変わらずの結果ということで、前回の診断が決定、、、ということなのか、今回はお薬なし。
1~2か月に一度の血液検査で経過を見ることになりました。
老犬に出易い病気ということで、しっかり受け止めて行きたいと思います。

甲状腺ホルモン低下症のほうは、何とか正常値に滑り込みました。

e0023790_21385391.jpg
  



      **--**---------**------〆------**--------**-------**-**


[PR]
by mysketchbook | 2016-07-03 23:34 | 凜の記録 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://strolling.exblog.jp/tb/24502762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ばななん at 2016-07-04 15:02 x
凛くん、腎臓心配ですね。。。
でも、お薬がナシということは、それほど酷くなさそう?ですよね。
経過観察で頑張ってくださいね~。
甲状腺ホルモンの方はヨカッタです~~~。
Commented by 小米花 at 2016-07-04 15:41 x
ばななんさんへ!

ご心配ありがとうございます!
すでに6月の初め頃から血液検査の結果が出ていたのですが、1か月の服用後に数値がよくなるかも、、、と記事にしていませんでした。
でも、数値は変わらず、、、なのでした。
お薬もなくて、食事も今まで通りということで、
大きな変化が出たら来てください、との事でした。
老犬生活の覚悟を新たにした、という次第なのです。
Commented by シオン at 2016-07-06 09:13 x
姫も腎臓の数値が良くないです。
お薬飲んでます。
凜くんは薬もいらないということなので、それほど悪くないのですよね?
腎臓はいったん悪くなると良くなることがないそうです。悪化しないようにすることが大切だとか。
姫もそろそろ血液検査に行ってこなきゃ~と思っています。凜くん、お大事に!
Commented by 小米花 at 2016-07-06 20:56 x
シオンさんへ!

姫ちゃんは春頃の検査でしたね。
miiba-ba さん家の舞ちゃんもそうですが、
老犬に出てくる症状のようで、ショックですが
受け止めるしかないと思いました。

グラフで見ると標準値を超えたばかりのように見られますが、
おっしゃるように良くはならないので、治療という段階も遠くはないのかなって覚悟しています。

お互いにシニア犬生活、頑張りましょうネ。
ご心配ありがとうございました。
Commented by shibamai at 2016-07-06 22:16
あらら~~
みんな同じ年頃なので同じような病気が見つかるんですね。
凜くん、甲状腺のほうは一安心でしたね!
舞は4月の検査ではBUNが前回より上がって59.1  CREは1.8です。
それでも薬投与は無しで、経過観察です。
3か月経ったので検査に行かなきゃと思ってるところです。
これから良くはならないので、日常に何か異常が出れば心配です。
凜くんも姫ちゃんもがんばろうネ
Commented by NAO at 2016-07-07 15:34 x
我が家のモモも同じ腎不全。
人間も腎機能が衰えてくるので、人間と同じですね。
老犬とは理解していても、現実の数値を突きつけられると
あ~やっぱり老いていってるんだな。。。と痛感します。

我が家も毎月の血液検査で動物病院へ通うようになりました。
腎機能はもぅ完全には治らないので、病気と向き合っていくしかないですね。
お互い、頑張りましょう♪
Commented by 小米花 at 2016-07-08 11:46 x
miiba-ba さんへ!

やっぱり老犬には出易い病気ということですね。
BUNがあがっていますか・・・。
体調でも数値は変わるといいますので、一喜一憂することもないかと思いますが、心配になってしまいますね。

それもこれも受け止めながら、様子を見ながら、治療もしながら、、、ということですね。
ご心配ありがとうございます。お互いに頑張りましょう!!
Commented by 小米花 at 2016-07-08 11:55 x
NAOさんへ!

モモちゃんもそうでしたね。。。
そう、受け止めなくちゃ~と思っていても数値が付いてくると動揺しますね、、、。

お友達ワンちゃんが、シニアになっていくのでみんな同じなのね、、、って今までとはまた違う一体感を感じます。
モモちゃんも頑張ってるのだから~、凜も頑張りますっ。
コメントありがとうございました。
Commented by ケイ at 2016-07-10 21:10 x
凛君の 腎臓の数値、お薬もなくて、
食事も今まで通りなら 経過観察出来ますね。
リリーは やっぱり腎臓でした。
急激に悪くなりましたからね。 
今でも もっと早く解ってあげたかった!って
後悔が残ってますよ~
凛君は 様子を見ながら 頑張って下さい。
小米花さんが ついているから 大丈夫ですね。
Commented by 小米花 at 2016-07-12 22:41 x
ケイさんへ!

リリーちゃんも腎臓だったのですね。
腎臓は数値で現われて来たときは、かなり悪くなっているんですって。いきなり悪化する状態にみえるけど、そこまでは今は把握できないようです。
なので、いまの数値がずっと続いてくれればいいのですが、
経過観察といいましても、ある程度心の準備は必要かと思うようにしています。
ご心配ありがとうございます。
<< アルザス旅行記のご案内 カフェランチ ---ミニダック... >>