カテゴリ:旅行記( 42 )

山中湖---凜と一緒に

―2017年11月10日(金)―


11月5日~7日、連休明けに山中湖へ2泊の旅行に出かけました。
旅レポ、と言いましても宿泊先のロッジでブラブラ、ゆらゆら、ゆっくりとしていただけなので、レポートというものではありません・・・。
ただ、凜と過ごした時間の記録としてアップ致します。

今回も手近に楽しめるとことということで山中湖へ行きました。


---11月5日(日)---
お昼過ぎに家を出発しました。
高速道路ではなく、凜のパパの運転で道志の道を走ります。
「道の駅どうし」で一休み。
3連休最終日という事で、反対車線の東京へ向かう車が混んでいました。
道の駅も車を停めるのに順番待ちしました。
e0023790_12374893.jpg
「道の駅どうし」から山中湖までは車で30分ほどです。
山中湖について、スーパーオギノで食べるものを調達します。
宿泊は昨年に引き続き、ロッジ花月園
花月園でのお食事は頼まず、昼はワン連れOKのレストランで、朝夕食はマーケットで調達という我が家らしい旅行です。
夕食はロッジで好きなものをつまみながら、ゆっくりとアルコールを楽しみたい、ということで・・・。(笑)
e0023790_12374632.jpg
e0023790_12374774.jpg
今回泊まったロッジのテラスの横に大きな紅葉の木があり、綺麗に色づいてました。
e0023790_12374747.jpg
夕方のお散歩は敷地内をゆっくりと歩きます。
ドッグランではノーリードのお散歩をしました(笑)。
今回はカートなしでのお散歩でしたよ。
凜はよく歩きました。

そしてロッジでお食事、ゆっくりとした時間を楽しみました。


---11月6日(月)---

朝のお散歩は敷地内で落ち葉を踏みながらのお散歩。

朝食をすませたあと、文学の森公園へ行きました。
公園の奥の駐車場に停めて、公園内のせせらぎ沿いの道を歩きました。
とても気持ちの良い道です。
去年とほぼ同じ時期に訪れたのですが、今年は紅葉が少し早目に始まったようでした。葉を落としてる木が目立ちました。
e0023790_12381646.jpg
e0023790_12374798.jpg
それでも綺麗に色づた木はたくさんありました。
綺麗な橙色の葉っぱが目を引きます。
我が家の辺りでは、こんな朝やかな色は見かけないような気がします。
e0023790_12381772.jpg
文学の森公園、今回はゆったりとお散歩したのみ。
文学の森って名前のように文学者の色々な碑もあるのですが、、、お散歩のみでしたっ。

ランチはパルコ デル チェロ
e0023790_12381611.jpg
とても雰囲気のあるお店で、お料理も美味しかったです。
私達のお気に入りのお店になりそうです。
e0023790_12381787.jpg
ワン連れはテラス席ですが、目の前のお庭が可愛かったです。
e0023790_12381759.jpg
ランチの後は山中湖パノラマ台へ。
富士山がすそのまで見渡せる展望台です。
山中湖の周りはハイキングコースがいくつもあり、このパノラマ台はそのコースの目印にもなってるようです。
凜のパパはこの周りのコースを歩いたことがあるそうです。
ハイキングと言っても上級コースはかなり大変そうです・・・。

e0023790_12384624.jpg
e0023790_12384686.jpg
ロッジに帰る途中に、黄葉した綺麗な雑木林が目に写り、寄ってみることにしました。
e0023790_12384530.jpg
そこは諏訪神社でした。
e0023790_12384550.jpg
神社の境内は雑木林になっていました。
e0023790_12384665.jpg
帰りはスーパーマーケットへ寄って、夕食を調達。
ロッジに戻って、敷地内をお散歩後、まだ明るいうちにすでに宴会状態?
まあ、こんな夕方もあっていいでしょ(笑)。

ゆっくりしました~。




---11月7日(火)---
チェックアウト前にテラスで記念撮影です。
e0023790_12384644.jpg
山の上にある富士マウントホテルで景色を眺めながらお茶出来るのでは?という凜のパパの提案で、行ってみました。
駐車場の脇にペットホテルの建物がありました。
・・・これはペットが入れないかな・・・。
やはり建物内はペット禁止でした。
凜を車において、お庭に行ってみました。
正面に富士山がど~ん!
e0023790_12391184.jpg
ホテルのまわりの雑木林はお散歩コースになっていました。
一回りしても15分くらいの気持ちいい遊歩道です。
凜がもっと若い頃は、「ワン禁止?--なら行かないわ!」なんて所でも、最近は凜を車に寝かせておいて行ってみよう・・・という事もあります。
e0023790_12391164.jpg
最後に山中湖親水公園で記念撮影です。
今回は富士山に雪がなくて、ちょっと残念でした。
e0023790_12391045.jpg
e0023790_12391007.jpg
この時期この場所では、富士山と山中湖畔に映る「逆さ富士」に夕日が沈みはじめる「ダブルダイヤモンド富士」が見られるのです。。
まだお昼前なのにすでにカメラの場所取りがされてて、カメラが並んでいました。
e0023790_12391103.jpg
ランチは古志路で。
予約してあります。
e0023790_15591754.jpg
ワン連れはテラス席。
屋根があるので少々の雨でも大丈夫ですよ。
大きなストーブもありますが、昼間暖かでしたのでストーブは焚いてなかったです。

e0023790_12392238.jpg
e0023790_12392247.jpg
今日のランチ。
ソーセージとキャベツのシチュー&ビーフシチュー、オードブル・サラダ、コーヒー。
e0023790_12392344.jpg
レストランの横では自家製のソーゼージが販売されてます。
お土産用に購入。

その後、途中道の駅どうしで少し買い物などしてから一路我が家へ。
ゆっくりした旅も終わりました。
凜のパパ、運転お疲れさまでした。

目新しいことのないレポでしたが、読んで下さってありがとうございました。

また来年の春も凜と一緒に行きたいなって思っています。





**--**---------**------〆------**--------**-------**-**

[PR]
by mysketchbook | 2017-11-10 16:26 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)

旅行記のご案内---アルザス旅行---

―2016年7月25日(月)―

今年5月に、二人で旅したフランス・アルザス地方の旅行記がやっと完成しました。

アルザス地方ではストラスブールに滞在しましたが、小さな村へも足を延ばしました。


---その1---ストラスブール1日目
---その2---ストラスブール2日目
---その3---リクヴィル
---その4---リボーヴィレ
---その5---コルマール

ここまでは、すでにアップしています。
その続きは、

---その6---ストラスブール最終日
---その7---フランクフルト


今回のレポはかなりの部分を凜のパパのブログ『愛犬散歩』を参考にしました。

旅の旅程を参考にされるようでしたら、『愛犬散歩』→こちらを見て下さいませね。

長い旅行記にお付き合い下さってありがとうございます。<(_ _)>





e0023790_22400093.jpg








**--**---------**------〆------**--------**-------**-**




[PR]
by mysketchbook | 2016-07-25 11:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(4)

アルザス旅行記のご案内

―2016年7月8日(金)―

アルザスの旅行から2ヶ月が経ってしまいました・・・。(^_^;)
放置しておりました小米花のレポをようやくアップし始めております。
下書きだけは出来ていたのですが、なかなか進まず・・・。
凜のパパのレポを参考にしながら、少しずつ完成させています。

取り敢えず出来ているところからご案内させて頂きますね。
「その1」から「その5」まで完成。「その6」「その7」は後日にアップします・・・。
いつも長くてスミマセン。m(__)m
お時間のある時に、見て頂けたら嬉しいデス。


アルザス旅行 2016年5月5日~11日   こちらから。  

凜のパパのブログ『愛犬散歩』 のレポは こちらから。
パパのレポの方が詳しいです。
ご旅行を計画の方、いらした事のある方は是非~!!


        **--**---------**------〆------**--------**-------**-** 


[PR]
by mysketchbook | 2016-07-08 22:34 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)

アルザス旅行---その7---

2016年5月10日(木)---フランクフルト---

5日間お世話になったアパート式のホテルのチェックアウトを済ませ、ストラスブール駅に着きました。
9時47分発の列車に乗ります。
e0023790_23024363.jpg
e0023790_23025105.jpg
カールスルーエ駅で乗り換えます。
e0023790_23025740.jpg
11時53分フランクフルト駅到着。ストラスブールから2時間程の移動です。
e0023790_23030517.jpg
今日は半日のフランクフルト観光をします。
まず、ロッカーに大きなスーツケースを預け、観光案内所で、レーマー広場への行き方を聞きます。
駅から路面電車で行きます。

レーマー広場
e0023790_23145907.jpg
旧市庁舎
e0023790_23033592.jpg
レーマー広場に面するお店でランチ。黄色いテントの席です。
e0023790_23034457.jpg
凜のパパはビール、小米花は炭酸水。
e0023790_23032001.jpg
そしてフランクフルト名物のアップルワインも。
e0023790_20510806.jpg

フランクフルト名物のグリューネ・ゾーセ
茹でた卵とジャガイモを緑色のソースに絡めて頂きます。
ソースはハーブで作るらしいですが、さっぱりと美味しいデス。
e0023790_23032739.jpg
ランチ後は、町中の観光です。
e0023790_23150878.jpg

ゲーテ博物館を訪れます。
e0023790_23151767.jpg

こちらゲーテハウス
第2次世界大戦で破壊され、戦後完全復元されたもの。
e0023790_23155297.jpg

ゲーテの家はフランクフルト屈指の名家で、その暮らしぶりが窺えます。
e0023790_23152834.jpg
e0023790_23153967.jpg

その後、シュテーデル美術館へ行きます。
e0023790_23163868.jpg

フェルメールの「地理学者」を鑑賞するためです。
この絵がかかっている部屋がこ~んなに空いてるなんて嘘のよう~!
この絵は2011年に文化村ザ・ミュージアムに来た時に見ています。その記事はこちら
e0023790_22370917.jpg
フランクフルトに寄った目的の一つはフェルメールの絵を見ることでした。
そして、フランクフルト中央駅へ戻ります。ここで、ちょっとお茶してから空港に向かいます。
e0023790_23164941.jpg
フランクフルト20時45分の飛行機で羽田空港に向かいます。
e0023790_23170035.jpg
羽田空港には3時ごろ到着。
空港から最寄りの駅までのリムジンバスで帰って来ました。






2016年5月のアルザス旅行記は以上です。
長~い旅行記にお付き合い頂いてありがとうございました。

今回は、スケッチしたり、ブラブラしたり、、、と私の行きたい所へ凜のパパに連れて行ってもらったという旅でした。
凜のパパの興味のある町(ミュールーズ)へは、行くのを止めてしまったりと、行く先で変更もありました。
凜のパパ、本当にありがとうございました!

凜もお留守番を頑張ってくれて、ありがとうね~☆





---その6へ戻る---





   **--**---------**------〆------**--------**-------**-**






[PR]
by mysketchbook | 2016-05-29 15:42 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

アルザス旅行---その6---

2016年5月9日(木)---ストラスブール---


今日はストラスブールの市街から少し外れた場所からの観光です。
まずは路面電車のホームにある自動販売機で切符を購入します。
e0023790_22523099.jpg
リパブッリクという電停で降ります。



ストラスブール国立劇場 (旧アルザス-ロレーヌ議事堂)

e0023790_22525067.jpg


国立大学図書館

e0023790_22525767.jpg

パブリック広場(共和国広場)に入ります。
綺麗に整備されている公園です。
e0023790_14484090.jpg


ライン宮殿
(旧皇帝宮殿)

e0023790_22530958.jpg
ここでスケッチをしました。
e0023790_14281723.jpg


スケッチを終え、旧市街の方へぶらぶらと歩いて行きます。
通りには立派な建物が続いてます。
e0023790_22533450.jpg
ストラスブール中央郵便局
e0023790_22534167.jpg
オーヴェルニュ橋からの眺め。向こうは旧市街。
e0023790_22534895.jpg
聖パウル教会。イル川のクルーズ船から見えた教会です。
e0023790_14485415.jpg
旧市街にある大聖堂を目指して、路地を曲がったり広場を抜けたり、街を眺めながら歩きます。
e0023790_22545208.jpg
e0023790_22550919.jpg

遠くから大聖堂の塔を目指して歩き、大聖堂にやって来ました。
先日見ることが出来なかった大聖堂の天文時計を見物します。

前置きの説明がすご~く長くて、天文時計のからくり人形はちょっと動いただけでした・・・。
この天文時計の構造はおそらくとても素晴らしいものなのでしょう。
説明も言葉が、わかりませ~ん、、、。
e0023790_22551849.jpg
パイプオルガン。
e0023790_22552826.jpg
大聖堂を後にし、ランチするお店を探しながら歩きます
この旧税関の中のレストランでランチすることにします。
e0023790_15125971.jpg
e0023790_22561216.jpg
名物のタルト・フランベを食べることにします。
e0023790_22554910.jpg
アルザス料理の量の多さにいささか閉口してた私達は、どのくらいの大きさですか?と聞いて、うわ、、、そ、それはおおきい!~と、二人でシェアさせてもらいました。
現物はすごく大きかったのですが、すごく薄くて1枚ずつでも良かったデス。(汗)
e0023790_22553676.jpg
これがランチしたテラス席です。ここもイル川のクルーズ船から眺めた所でした。
e0023790_22562399.jpg
その後も、ストラスブールの街の眺めを惜しむように歩きます。
e0023790_22563155.jpg
プティット・フランス地区の眺めを目に焼き付けるように・・・。
e0023790_22563951.jpg
e0023790_22564938.jpg
e0023790_22565820.jpg
ヴォーバン・ダムの屋上へ登り、クヴェール橋を眺めます。
e0023790_22570623.jpg
マロニエが綺麗でした。
e0023790_22571648.jpg
このヴォーバン・ダムの上からクヴェール橋を描きました。
e0023790_21240624.jpg

名残惜しくはありましたが、明日の出発に備えて早めにアパートに帰りました。
明日は朝早く、フランクフルトへ向けて出発します。




---その5へ---    ---その7へ---




**--**---------**------〆------**--------**-------**-**


[PR]
by mysketchbook | 2016-05-29 15:37 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

アルザス旅行---その5---

2016年5月8日(木)---コルマール--

ホテルの食堂で朝食を取り、8時にチェックアウト。
街歩きに出かけます。
素敵なコルマール駅前の大通りを進みます。
e0023790_21063729.jpg
高等裁判所の前を過ぎると、
e0023790_21064328.jpg
自由の女神の作者フレデリク・バルトルディの銅像がありました。
彼はこのコルマールの出身です。
e0023790_21065074.jpg
まずはプティット・ヴニーズ(小ヴェニス)と呼ばれてる当りの運河巡りをしようとボート乗り場まで行ってみました。
予約ができるかな、と思ったのですがまだ閉まってましたので、運河のほとりを散歩してみることにします。

e0023790_21065842.jpg
街見学にこんな車で一回りすることも出来るのですヨ。
e0023790_21070451.jpg
魅力的な路地。う~~ん、いいわねぇぇ・・・。
e0023790_21071142.jpg
e0023790_21071720.jpg
エコール通りの橋の上の景色。
キャノンのコマーシャルに使われている場所です。
CMのYouTubeはこちら。キャノンの回し者ではありませんヨ。
e0023790_21072254.jpg
運河巡りのため、ボートが出る聖ピエール橋まで戻ってきました。
e0023790_21081648.jpg
10人程乗れる小さなボートです。
綺麗な緑のトンネルを静かに漕ぎ出します。

e0023790_21082583.jpg
小さなヴェニスというけど、ヴェニスの運河はこんな綺麗な緑の中をくぐるとこはないけどな、、、と思っていたら引き返してきて、建物の間を進みます。
e0023790_21083410.jpg
まさしく可愛らしいヴェニスですね。
e0023790_21084302.jpg
先ほど散歩した道をボートに乗って回ります。
e0023790_21085372.jpg
e0023790_21090335.jpg
30分程の運河巡りですが、これは楽しめました~☆

ボートを降り、街歩きを続けます。
6つの黒い山広場です。ロッセルマンの泉と像。像は自由の女神の制作者オーギュスト・バルトルディの作。

e0023790_21091327.jpg
先ほど運河巡りで見た屋内市場の反対側の角にこんな彫刻があります。
自由の女神の作者であるオーギュスト・バルトルデイの作品。バルトルデイ の彫刻をあちこちで見ることが出来るんですね・・・。
e0023790_21092268.jpg
美しい街角で思わず立ち尽くしてしまいます。
e0023790_21093230.jpg
聖マルティン教会。屋根にコウノトリの巣があります。
e0023790_22431019.jpg
プフィスタの家
この家を見るのを楽しみにしていました!
スタジオジブリのアニメ 『ハウルの動く城』に登場する家です。
旅行の前にDVDで見て行きました。感想はこちら
e0023790_22233033.jpg
一応描いてみました・・・。
e0023790_15171676.jpg
このプフィスタの家の向かいのレストランで昼食を取りました。
ピザとサラダを二人でシェア。ボリュームたっぷりで食べきるのが大変でしたヨ。
このお店から、聖マルティン教会の屋根のコウノトリの巣が見えました。
e0023790_22235012.jpg
午後は聖マルティン教会を見物し、街歩きを続けます。

ドミニカン教会
e0023790_22330572.jpg
ドミニカン広場
e0023790_22283449.jpg
e0023790_22284323.jpg
e0023790_22240640.jpg

「頭の家」メゾン デ テット

建物の正面が105の頭の彫刻で飾られています。
e0023790_22242670.jpg
コルマール・アンシ博物館に立ち寄ります。
e0023790_15505486.jpg
アンシのたくさんの絵を楽しむことが出来ました。
お店も可愛らしいグッズがたくさん揃っています。ワインと小物を少し買いました。
e0023790_15511720.jpg

その後、街を惜しむように見回しながら、コルマール駅に向かいます。
e0023790_22244653.jpg
帰りの列車の中、窓の外を過ぎ行く風景も心に留めておきたかったので、スケッチブック見開きいっぱいにスケッチ。
e0023790_21504435.jpg


ストラスブール駅には夕方5時半ごろ着きました。
駅前広場の写真を撮ったり、、、
e0023790_22250599.jpg

e0023790_22251432.jpg
駅からアパートまで歩いて帰ります。
入口の受付で、「リクヴィル・リボーヴィレに行ってきたのですよ~」、「可愛らしい街だったでしょ~!」なんてやり取りで、疲れが吹っ飛びましたっ(笑)。
e0023790_16043733.jpg




明日は又、ここストラスブール観光を楽しみますよ~~! 



---その4へ---   --- その6へ---
                    







**--**---------**------〆------**--------**-------**-**









[PR]
by mysketchbook | 2016-05-29 15:36 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

アルザス旅行---その4---

2016年5月7日(土)---リボーヴィレ---


リクヴィルからバスでリボーヴィレに15分程で到着です。
e0023790_20572387.jpg
バス停から見える建物の上に、さっそくコウノトリ発見です!
e0023790_20573628.jpg
まずは、地図を手に入れようと観光案内に行ってみました。
が、本日は土曜日で閉まってました。
近くの本屋さんで地図を買おうとしたら、町の案内図はないが、小さな町なのでこの通りを行ったら、あとは戻って来るだけ、、、と言うことなので・・・。
e0023790_20574211.jpg
まずは、この大通りを真っ直ぐ歩いて行くことにします。
山の上にあるのは聖ウルリッシュ城です。
e0023790_20575451.jpg
グーロウド広場に出ます。
e0023790_22110813.jpg
グーロウド広場にある「笛吹きの像」。
e0023790_20581010.jpg
再び通りを進み行くと村役場広場に出ます。
左端は村役場で正面旗国旗がはためいてるのが、肉屋の塔です。
e0023790_15405377.jpg
その肉屋の塔を通り抜けて行くと、
e0023790_23175150.jpg
シンヌ広場に出ます。
e0023790_20581808.jpg
シンヌ広場を抜けて坂を上ると聖グレゴワール教会があります。
e0023790_20582505.jpg
中を見せて頂きます。ステンドグラスが綺麗でした。(私のカメラでは撮れず・・・。)
e0023790_20583206.jpg
ルター教会
e0023790_20584570.jpg
村の外れまで来たようなので、路地を覗きながら引き返します。
e0023790_20585513.jpg
屋根の上にコウノトリの巣をつくるための台が見えます。
e0023790_21000475.jpg
先ほどのグーロウド広場に戻って来ました。
e0023790_21001980.jpg
コウノトリの巣が見えますね~。2羽が交互に飛び立ったり戻って着たり、、、。
e0023790_21002839.jpg
e0023790_15074105.jpg
スケッチの後、お茶しました。凜のパパはもちろんビール、私はもちろん甘いもの(笑)。
e0023790_15544802.jpg
その後、先ほど見た肉屋の塔をスケッチしに戻りました。ベンチに地元のご老人に交じって腰かけて描きました。一緒にいた方のミニダックスちゃんが可愛かったデス。
e0023790_21003701.jpg
e0023790_15003418.jpg
絵を描いているとなんだか周りが騒がしい、、、。
クラシックカーが次々と通り過ぎて行きました。
皆で手を振ったり、話しかけたり、写真撮ったりと大騒ぎでした。
e0023790_16012111.jpg
その後、広場に面したレストランで少し早目の夕食を取ることにしました。
e0023790_21005433.jpg
バス停でコルマール行きのバスに乗りました。小さな村を充分に楽しみました~☆
e0023790_21010417.jpg


コルマールのホテルにチェックインし、明日はコルマール観光をします。


---その3へ---    ---その5へ---









**--**---------**------〆------**--------**-------**-**



[PR]
by mysketchbook | 2016-05-29 15:30 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

アルザス旅行--その3---

2016年5月7日(土)---リクヴィル---


今日は朝早くストラスブール駅を出発します。
1泊旅行の旅程は、本日午前中にリクヴィル観光、午後はリボーヴィレ観光後、コルマール泊。
明日コルマール観光してストラスブールに戻ります。


朝、5時夜明け前の駅です。
朝食は駅でサンドイッチと飲み物を買い、列車の中で食べます。
5時47分に出発!
e0023790_20384041.jpg
列車の窓から見た夜明けの景色が綺麗でした~。
e0023790_14354266.jpg
6時26分、コルマール駅到着。40分程で到着です。
e0023790_20390119.jpg
コルマール駅舎が素敵でした。
駅前からバスでリクヴィルに向かいます。
e0023790_20392760.jpg
コルマール駅7時発のバスで出発~。
バスの運転手さんがとても親切でした。
e0023790_20393432.jpg
30分程でリクヴィル到着。バス停は郵便局の前です。
リボーヴィレへは、この反対側のバス停から乗るように、と運転手さんが教えてくれました。
e0023790_20394288.jpg
まずはぶどう畑に登り、そこからの村の風景を見てみます。
e0023790_20395512.jpg
ぶどう畑の中腹あたりから村を見下ろします。
城壁に囲まれた可愛らしい村が魅力的!
e0023790_20400413.jpg
ぶどう畑のぶどうはちょうど芽がでてきたところですね。
e0023790_20401208.jpg
城壁に沿って歩きます。
e0023790_20401914.jpg
村の西の城壁の門。
e0023790_20402635.jpg
この門の前で黒柴を連れた方に会いました。
私は、もう大興奮~(笑)。
e0023790_20451750.jpg
黒柴のヴァレンティーノちゃん、12才!
飼い主の方は、アルザスに来て4年、その前はパリに9年住んでらしたそうです。
東京から?柴犬がいるの~?ということで、スマホの写真を見てもらいました。
何だか柴の飼い主ということだけで、大盛り上がり!
言葉なんて要らないのよね~☆
e0023790_20452731.jpg
城壁の門を入るとすぐに見えるのがこのお家。ワインの製造をしてる方のお家。
ここのご主人が写真を撮るのが大好きだそうで、リクヴィルの四季の写真を見せてくれると言うのでお邪魔しました。住んでいるからこその素晴らしい写真がたくさんありましたヨ。

e0023790_20403407.jpg
アーチの向こうに楽しみにしていたリクヴィルの街が見えてきました。
ピンクの家は「ケーテ・ウォルファルト」1年中クリスマス用品を売っているお店です。
この村にもあったのですね~。
e0023790_20404214.jpg
e0023790_20423249.jpg
街の入り口に立つドルダー塔。
e0023790_20422186.jpg
ここから路地を歩き回ります。
e0023790_20424887.jpg
e0023790_20430629.jpg
e0023790_20432788.jpg
e0023790_20433536.jpg
e0023790_20434551.jpg
e0023790_20435596.jpg
路地と言う路地を歩き尽くしたかも・・・?
e0023790_20450405.jpg
再びドルダー塔のところまで戻り、黒柴ちゃんに会った思い出に城壁をスケッチしました。
e0023790_14455148.jpg

スケッチが終わったあと、お店を覗きながらお土産を買いました。
もちろんアルザスが発祥と言われてるマカロンクグロフも買いました。
バスに乗るまでの時間に、午後の観光の時間をたっぷり取るためにお昼を食べてしまうことにしました。
ピザとパイを市場で買って、バス停近くの公園のベンチで食べました。
ベンチから見えた旧村役場。その後ろの建物の屋根にコウノトリの巣が
を作る台が取り付けてありました。
e0023790_20453528.jpg
この郵便局の前がバス亭です。
バスの運転手さんは、朝と同じ人でしたっ。リボーヴィレへ~!
e0023790_20454537.jpg




---その2へ---     ---その4へ---












**--**---------**------〆------**--------**-------**-**


[PR]
by mysketchbook | 2016-05-29 15:29 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

アルザス旅行---その2---

2016年5月6日(金)---ストラスブール2日目---

今日はストラスブールをじっくり観光します。
アパートからは旧市街地区まで歩いて15分程。

昨日見に来たクヴェール橋までくると、何やら知ってる観光バス!
2014年のヨーロッパ・リバークルーズでお世話になったヴァイキング の観光バスでした。何だか懐かしくて二人で思わず写真撮ってました(笑)。
このリバークルーズでストラスブールを訪れるコースがある事も知っていましたが、このコースではアルザス地方観光は半日くらいの予定なのです。


e0023790_21031044.jpg
ヴォーバン・ダムの上に登ります。
クヴェール橋を渡るヴァイキングの観光ツアーも撮りましたヨ。
e0023790_21035253.jpg
ヴォーバン・ダムから見える現代美術館。旧市街とは違う近代的な建物です。
e0023790_21040219.jpg
ダムから降りて、旧市街地を歩きます。

こういう町並みが見たかった~!!
e0023790_21041221.jpg
e0023790_21053380.jpg
e0023790_21055026.jpg
ストラスブールの旧市街地はライン川の支流イル川に囲まれています。
そのイル川を遊覧船で回ることが出来ます。
実は昨日も遊覧船に乗ろうとしたのですが、長蛇の列に驚いて昨日は諦めました。
ホテルで凜のパパにインターネット予約してもらいました。
バトラマという会社の遊覧船です。
e0023790_21023865.jpg

船は屋根付きだったので、写真はガラス越しになってしまいました。
日本語のガイドもあり、ゆっくり楽しめます。
e0023790_21063317.jpg
e0023790_21112814.jpg
閘門を通り、クヴェール橋までやって来ました。ここでゆっくり旋回します。
e0023790_21120681.jpg
欧州議会の近代的な建物の前を通り、川を遡って行きます。
このガラス張りの建物が美しい~!。
旧市街の木組みの家と対照的ですが、フランスとドイツのはざ間で色々な悲劇を体験し、2国の和解の象徴として建てられた建物なのだそうです。
e0023790_21121967.jpg
聖パウル教会。
e0023790_21123689.jpg
e0023790_21124892.jpg
出発したロアン宮前の船着き場に戻ってきました。
すでに長い列が出来ています。予約してて良かった!!
e0023790_21130054.jpg
遊覧船の後はランチです。
お店はル・クルーWinstub Le C'lou)
e0023790_21131340.jpg
お店オススメの昼のコース料理です。


e0023790_21132617.jpg
ここでお隣に娘さんとお孫さんを連れたおばあちゃまが、孫たちがうるさくてごめんなさい、と声をかけてくださったのがきっかけで、お話が進みました。
お孫さんたちの父親が日本人とか・・・。
これが、アルザスのお料理よ、、とか。
デザートはその方に聞いて、典型的なアルザスのデザートを注文したり…。

反対側の若いカップルが、私たちの頼んだお料理を見て、これを注文したいのだけど、、、と言うと、凜のパパがこのメニューに書いてありますよ、、、と。
現地の方にメニューを教えてる??
お席が狭くて肘がくっつきそうな感じでしたが、反って旅の触れ合いを楽しむことが出来ました。

ランチの後は、大聖堂へ。
圧倒されるような建物です。

e0023790_21134148.jpg
美しいステンドグラスやパイプオルガン。
e0023790_21135819.jpg
その後も、旧市街をブラブラ・・・。

e0023790_21161386.jpg
e0023790_21162572.jpg

アルザス博物館へ行きました。
e0023790_13575584.jpg
アルザス風民家を利用した建物がとても魅力的。
展示物など興味あるものがたくさんありました。
e0023790_21163926.jpg
e0023790_21165309.jpg
e0023790_21170849.jpg
e0023790_21172137.jpg

アルザス博物館を出て、川のほとりを散歩します。
e0023790_21173657.jpg

川岸から上がり、木組みの家並みを楽しみます。
e0023790_21175072.jpg
先程乗船した遊覧船が閘門を通過するのを見物したりしました・・・。
e0023790_21180341.jpg
その後、昨日昼食を取ったレストランの当りでスケッチしました。
私がスケッチをしている間、凜のパパは写真を撮っていました。
e0023790_14490147.jpg
e0023790_14525647.jpg
ストラスブールで見たかった木組みの家並みを充分楽しむことが出来ました。
明日は、このストラスブールからコルマールに1泊旅行に出かけます。
フランスで一番美しい村と言われている村々を巡ります~!


  ---その1へ---    ---その3へ---









           **--**---------**------〆------**--------**-------**-**




[PR]
by mysketchbook | 2016-05-29 15:22 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

アルザス旅行---その1---

2016年5月5日(木)---ストラスブール1日目---

羽田空港から出発。深夜便だったので、夕方凜をかかりつけの獣医さんに預けてから家を出発しました。
5月5日 羽田0:50発
5月5日 フランクフルト現地時間5:30着(11時間40分のフライト)

e0023790_22503464.jpg
フランクフルトから列車でストラスブールへ向かいます。
途中カールスルーエで乗り換えます。
 
e0023790_22581524.jpg

午前10時過ぎにストラスブール駅に到着。
            ストラスブール駅↓
e0023790_16082588.jpg
駅到着後すぐホテルへ行き早目のチェックインをしました。
アパート形式のホテルです。
そして、早速町中へ繰り出します。
ヴォーバン・ダムの向こうには運河があります。
e0023790_16083384.jpg
クヴェール橋はイル川と運河にまたがって掛けられています。
e0023790_16084152.jpg
クヴェール橋のたもとの、
e0023790_16085164.jpg


↓レストランL'ami Schutzで昼食。

e0023790_16085908.jpg
店内はシックな雰囲気。
よちよち歩きの子供が店内を行ったり来たり、、、。その子のママさんが話しかけてきてくれました。
なんでも、ご主人が日本に行ったことがあるとかで、今日は日本では『子供の日』ですよね?、、、って言うのですヨ。
凜のパパが羽田空港で撮った鯉幟や兜の写真を見せたら、喜んでいました。
旅行初日から楽しいふれあいでした。

e0023790_16090811.jpg
お料理はボリューム満点で、食べきれない~。
ワインのデカンタが素敵だったので、是非買って帰りたいと思いました。

      
e0023790_16091784.jpg
食後は、プティット・フランスと呼ばれている旧市街をブラブラしました。
e0023790_16092641.jpg

e0023790_16093633.jpg
明日はこの旧市内をゆっくり見物できるのネ~って思いながら、ホテルに戻ります。
途中、コンビニに寄りアパートで食べるものを買って帰ります。
今回の旅行は昼食はレストランで、朝食と夕食はコンビニ調達でアパートで、、、としました。
私は、帰ってバタ~ン!でしたヨ。



---その2へ---










**--**---------**------〆------**--------**-------**-**

   


[PR]
by mysketchbook | 2016-05-29 15:19 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)