<   2010年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

梅干、出来上がり~

---7月31日(土)---
e0023790_21591181.jpg
毎日暑いですね。。。
この灼熱の太陽の光をありがたく頂いて、梅を干しました。
一緒に紫蘇も干すのです。

e0023790_220299.jpg
干し上がった梅干。
出来れば、あと半日程ギラギラ太陽が欲しかったですが、雨になってしまい断念。。。

e0023790_2215946.jpg
瓶に納まり、今年の梅干が完成~。
この瓶は、私より古くから我が家にいるのです(笑)。


e0023790_224250.jpg
一緒に干した紫蘇もカラカラになってから、ミキサーにかけ「紫(ゆかり)」にします。
我が家はフードプロセッサーがないので、こしあんもポタージュもミキサー使用~。(^_^;)

この紫蘇は昨年に梅漬けに使用したもの。
今年の紫蘇は、今生姜をつけています。


e0023790_2273481.jpg
紫蘇&梅酢に漬けて出来た紅生姜。
薄くスライスして食べても美味しいですが、針生姜にして軽く塩もみした胡瓜、茄子、蕪に絡ませても美味しい!

また、昨年の梅酢も瓶につめて、お野菜の即席漬けに使います。

一つも無駄のない昔の人の知恵、すごいですね。

今年の梅仕事、終わりました。



e0023790_22205264.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-31 16:36 | 時分どき | Trackback | Comments(2)

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」

---7月26日(月)---

e0023790_22392326.jpg
国立新美術館で開催されてます
オルセー美術館展2010に凜のパパと行って参りました。
11時頃美術館に着きましたが、入場まで20分ほど待たされました。

会場内は混んではいましたが、一応絵の前に止まって見られましたので良いほうではなかったかと思います。

昨年パリでシオンさんにご案内頂いたオルセー美術館を思い出しながら、楽しんで参りました。


e0023790_233409.jpg

2時間ほどで会場を出て、美術館の近くでランチ。

凜のパパと、良さそうカナ~って入ったイタリアンのお店がとても美味しかったです。
デル・グラッパというイタリア料理のお店で、雰囲気もよく、リーズナブルでした。


今日は土用丑の日です。
帰りに鰻の蒲焼を買って帰りました。

お腹も満足な一日でした~☆


e0023790_231079.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-26 22:41 | 私のアンテナ | Trackback | Comments(6)

暑中お見舞い申し上げます。

---7月23日(金)---
e0023790_14104842.jpg


連日厳しい暑さですが、皆さまお元気でしょうか~。
ワンたちには、お散歩もなかなか厳しいです。。。

家の中では、ゴロゴロ、ハァハァしてる凜ですが、公園に行くとボール投げを要求します。
でもこの暑さでは、走るより歩くことをさせようと思っていますが。。。

庭のカサブランカが3日ほど前に開花し、今は満開となりました。
いい香りで楽しませてくれています。



10日ほど前に咲いたソルボンヌもアップします。
いまはこちらは花は散ってしまいました。
e0023790_14123953.jpg


ヤマホロシ、ギボウシ、アガパンサス、季節外れの藤など紫色のお花を楽しみました。
写真はこちらで。(凜のパパの愛犬散歩)

暑い中、皆さまお身体ご自愛くださいませ。

灼熱の太陽、実は梅干を干すまでは私は欲しいのです・・・。
来週の後半が良さそうなのですけどネ。。。(^_^;)




e0023790_23163355.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-23 22:57 | 季節 | Trackback | Comments(4)

愛らしきヘソ天

---7月19日(月)---
いよいよ夏本番となりました。
空が夏色に眩しいですよね~。
夏休み直前、早くも水の事故が伝えられ、楽しい事もいっぱい、危険もいっぱいの季節に突入です。

凜は、夏本番で可愛いアヘアヘ顔を見せてくれています。親バカです~。<(_ _)>
今日はヘソ天写真をアップします。

e0023790_23215326.jpg
自分のベッドで、舞ちゃんスタイルのイナバウアー~。
凜のは舞ちゃんスタイル+ヘソ天式イナバウアーです(笑)。

先週の事なのですが・・・。
居間に転がってる凜のヘソ天があまりに可愛いので、2階からカメラを持って来てバシャ!

この位置で凜はよくヘソ天になっています。
ところが、この日は長い間同じ姿勢でひっくり返っていたので、写真を撮り続けました(笑)。

e0023790_221241.jpg
この写真は、午後2時半の撮影です。
胸で合わせた手が×になってて、可愛かったの・・・。



e0023790_22172837.jpg
20分後、両前足をムキュ~と伸ばしました。

e0023790_22194879.jpg
また20分後伸ばしてた前足を再び曲げて、まだ熟睡中。

e0023790_22234024.jpg
今度はすぐに前足が伸びた~!
と思ったらこのままでさらに15分熟睡でした。

e0023790_22301487.jpg
背中を反らせて、もう起きるかな・・・。

e0023790_22312274.jpg
フワァ~、よく寝たよ・・・。

1時間余、ヘソ天でよく寝てました。
それを見続けて写真撮ってる私って・・・(笑)。
暇ねぇぇ。。。

はぁぁ、暇ではないつもりなのですが、目が離せませんでしたヨ。(^_^;)






e0023790_22375294.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-19 22:35 | 凜とともに | Trackback | Comments(6)

ヤマモモのジャム作り、終了しました・・・

---7月16日---
e0023790_051714.jpg
突然始まった私のヤマモモのジャム作り。

ヤマモモとの偶然の出会いから、3回もジャムを煮ました。

e0023790_07131.jpg
2回目のジャム作りは、1.7キロも集めてきました。
ヤマモモはとても傷みやすい実なので、集めた当日か翌日の朝には煮てしまわなくてはなりません。
軸を取って、痛んだ実を取り除き割りとたっぷりの水で煮始めます。


e0023790_0103541.jpg
我が家には、大きなポトフ鍋がないので二つに分けて煮ました(笑)。

煮始めるとかなり灰汁が出ます。
灰汁は少し大目の水で救い出し、実がヒタヒタになる程度まで水を減らしておきます。

砂糖の量はお好みですが、私は集めた実の半分の重さの砂糖を入れました。


砂糖の半量を、灰汁をすくったあと入れて煮ます。
砂糖を入れて煮ることで、果汁がどんどん出ますので、この煮汁は捨てないようにします。
煮汁が多いと煮詰めるのが大変なので、灰汁をすくったあとはヒタヒタになるくらいに調節した方が良さそうです。

e0023790_10554435.jpg
煮えたヤマモモは、ざるで濾して種を取り除きます。
この作業が少々手間がかかります。
種を取り除くことが目的で、実を濾すのは適当にって思った方が楽です。(^_^;)
煮汁と濾した果肉を鍋に入れ、残りの砂糖を入れて煮詰めます。
木杓子で鍋の底をこすったとき、底が見えたら大丈夫。
餡を煮るときのように、「一」が書けるまで煮詰めては煮詰めすぎだと思います。
好みでレモンを入れますが、酸味がレモンに負けないよう気をつけます。
冷えたら瓶に詰めます。



3回目はお散歩で会ったお友達と、一緒に実を集めて作りました。(7月13日の夕方)
このときは1キロでした。
この公園の木の実はほぼ落ちてしまいました。
そろそろヤマモモのジャム作りの季節の終焉です(笑)。

今年は思いかけずヤマモモに出会ったのが、6月28日にケイさんと行った片倉城址公園でした。
その後近くの公園で発見し、ジャム作りに目覚めてしまいました。
ちょっと大変でしたけど、実に楽しかったです~☆





e0023790_1114969.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-17 11:29 | 時分どき | Trackback | Comments(0)

ヤマモモ

---7月9日(金)---
e0023790_1610484.jpg

e0023790_2272126.jpg
1週間程前、朝の散歩から帰ってきた凜のパパが、公園にたくさんの赤い実をつけた木があるけど、何の木かな~って言うのです。
撮ってきた写真を見ると、先日ケイさんと行った片倉城址公園にあった木と同じ~!!
この日、ケイさんはヤマモモだわ~って、実を集めてジャムにしていたのです。

ええぇ~~、そんな木があったなんて今まで気がつかなかったわ。


毎日凜と行く公園、しかも我が家のすぐ近くなのにぃ~~。
目に入っても、全然見えてなかったのですね。。。(^_^;)

e0023790_22183514.jpg

それでは、私もジャムを作ってみよう~!!
と、拾い集めて来ました。
もう、拾っている最中でもポロポロ落ちてくるのです。

約1キロほど拾ってきましたヨ。

ジャムの作り方は
ケイさんのブログの記事「やまももが いっぱい~♪」を参考にさせて頂きました。


e0023790_22253959.jpg
甘酸っぱい、美味しいジャムになりました~!
パンにつけても、ヨーグルトに入れても、とてもいい味です。

家の近くで拾った実でジャムを作ってしまうなんて、ラッキー♪ ヽ(^o^)

e0023790_22284987.jpg

そしてレアチーズケーキを作りました。
もちろん、ビスケットの台にヤマモモのジャムを乗せました。
チーズケーキにも相性ピッタリのジャムです!!








e0023790_22373785.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-09 22:48 | 季節 | Trackback(1) | Comments(6)

百合が咲きましたっ。

---7月8日(木)---
e0023790_16243814.jpg

オリエンタルリリーのコンカドールが、やっと花開きました~。

今年は百合たちは私の手入れのせいで、災難続きでした。
お花たち、頑張ってくれましたヨ。

春先の思いがけない積雪で、やっと出た芽が雪の下敷きになってしまい、今年は百合が見られないかとやきもきしましたが、咲いてくれました。

まだ百合の小さな蕾がありますので、順次咲いてくれそうです。


e0023790_16283661.jpg
6月の寄せ植えの鉢です。

クレロデンドルム、ジニア・プロフュージョン(色違いで2本)、風車咲き日々草(色違いで2本)、アメリカンブルー。

何だか舌を咬みそうな名前です。
記録のために一応書いてみました。。。

これは6月中旬の写真で、今はアメリカンブルーが咲いて彩りが少し増してします。


その小さな寄せ植えのお花にベニシジミが飛んできたところを、凜のパパがシャッターを押しました!
写真借りて、アップします。
e0023790_1783253.jpg

e0023790_179017.jpg


フェンスに沿わせたヤマホロシも可愛い花を毎日咲かせてくれています。
でも、毎日花が落ちるのでお掃除もかかせません・・・。(^_^;)

e0023790_17134139.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-08 17:12 | 季節 | Trackback | Comments(4)

梅仕事

---7月7(水)---
6月の梅仕事の記事アップがすっかり遅れてしまいました。

ここでまとめてアップします~。
最近まとめてアップが多いですね。。。(^_^;)

---7月1日(木)---
---梅漬け---
e0023790_2355139.jpg
前の日の夕方に赤紫蘇を買いに行ったら、マーケット、八百屋さん、すべて売り切れ~。
翌日に朝一番に買い求め、紫蘇を洗って水切りをしました。


e0023790_14565011.jpg
梅漬けしてから、少し時間がかかってしまいましたが、やっと紫蘇を入れました。

塩揉みした紫蘇と、梅酢が出会うと鮮やかな赤になるのは何度見ても心躍るものです。ヽ(^o^)

これで、夏の土用干しまでじっと待ちます。



---紫蘇ジュース---
紫蘇が手に入ったので、紫蘇ジュースを作りました。
紫蘇5把のうち3把半を梅に、1把半をジュースに使用しました。

e0023790_15183714.jpg
紫蘇の葉の部分、約400グラム。(私の買った紫蘇で1把半でした。)
2リットルの水を沸かして紫蘇を入れ3分程煮出します。
紫蘇を取り出し(私はここでざっとザルで濾してしまいます。)、クエン酸25グラム、砂糖700グラム(好みデス。)を入れ、冷まして冷蔵庫へ。
我が家では同量の炭酸水で2倍にして飲みます~。
美味しい~~☆


---7月5日(月)---
---梅ジュース---

e0023790_15263129.jpg
6月4日に梅と砂糖を瓶詰めにしました。
梅2キロ、砂糖2キロ。

いつもグラニュー糖を使うのですが、今年は白砂糖の買い置きがあったので砂糖を入れました。
ところが、この瓶には砂糖が入り切れませんでした・・・。(^_^;)
なので、300グラム程さとうの変わりにハチミツを入れました。


e0023790_1527981.jpg
1ヶ月経つと、梅から見事にジュースが抜け出ました。
私は皮と種だけになった梅は捨てます。
エキスが抜け出ないうちに取り出してお菓子の材料にされる方もあります。

これを冷たい水、炭酸水などで4~5倍にして飲みます~☆
梅ゼリーにしても美味しいデスネ。


e0023790_14555570.gif

[PR]
by mysketchbook | 2010-07-07 23:55 | 時分どき | Trackback | Comments(0)

美術展

---7月5日(月)---
e0023790_21224670.jpg

昨日まで三鷹美術ギャラリーで『アルフォンス・ミュシャ展』が開催されていました。

5月22日~7月4日の間開催されていましたが、終了少し前の2日(金)に行って参りました。
新宿まで別の用事で出かけ、その帰りに寄ってきたのです。

この美術展に着物で行きたかったのですが、雨などで躊躇しているうちに時間切れになってしまいました(笑)。


ミュシャはポスターやお菓子の箱の装丁などで有名ですが、パリから祖国チェコに戻ったあとに制作されたスラブ民族を描いた絵がまた素晴らしいのですね。
第一次世界大戦後は祖国のために尽くし、第二次世界大戦では国の犠牲になった人生でもあったとの事です。

市立の美術館であんなに多くの作品が展示されてたなんて、驚きでした。


e0023790_2133522.jpg

「お母さん、ちゃんと鑑賞してきたの~?」

「ハイ、その眼鏡をかけたり、はずしたりして見てきましたヨッ!」
[PR]
by mysketchbook | 2010-07-05 21:09 | 私のアンテナ | Trackback(1) | Comments(0)